読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はばねろさんの歴史絵日記帳 

天皇家と藤原氏との関係を綴った歴史紹介ブログです。自分の備忘録として開始しました。

第4番 蘇我馬子

仏教と神道の融合の始まりはこの頃 神社さんとお寺さんの役割の違いを理解すると神社仏閣巡りもたのしくなるのになあ。

第3番 蘇我蝦夷

いろいろあったけど、結局は家族内の問題 欽明大王のあと、初めてのことが沢山 大王(天皇)が唯一皇臣に殺される崇徳大王 初の女性大王(天皇)の推古。とても需要なことだけど、中学歴史では時間的な問題もあるけど詳しく扱わないね。とてもどろどろとした…

第2番 蘇我入鹿

蘇我氏ってそんなに悪者? 蘇我入鹿は、ものの2年ほどの活躍しかないのに、歴史上かなりのヒール(悪者)として君臨するが、それは後世の脚色のなせる技だといううさわもある(うさわか?)。 あとで沢山出てくることになるが、蘇我一族は大王家に準ずる名…

第1番 中臣鎌足 

乙巳の変はいかにしておこなわれたか? 中臣鎌足って必ずといっていいほど中学の歴史の時間にならうけど、その後活躍したという記述もない。活躍よりは、藤原不比等の父親としての存在のほうがおおきいよね。

絵についての補足    

歴史の授業の時に習った足利尊氏や源頼朝の絵は全然違う人のもので、かの聖徳太子の肖像画も没後100年以上後にかかれたものであり本当にこんな姿だったかはわからない、さらには聖徳太子という名も後世の人がつけた名であり、さらには厩戸の皇子なんてい…

予告 これから紹介していく人物リスト

以下の100名の歴史的人物を紹介していく予定です。 学校の歴史の時間で習う事柄を基本に天皇家と藤原氏との関係を示す事項に焦点をおいて作成しています。 1 藤原鎌足 なんといっても藤原氏初代(亡くなってからだけど) 2 蘇我入鹿 藤原氏の前に天皇家…

参考としたウエブサイト

以下のサイトを参考としています 主にwikipediaに記載している記事を参考に、図書の記述を盛り込み作成している。いわゆる異説にかんしては取り扱わないが、おもしろいもの、特筆すべきものがある場合は紹介します。 なぜWikipediaなのかといえば、自由に編…

参考にした図書について 備忘録として

このブログは以下を参考に作成しているが、熟読したものもあれば重要な部分のみを参考にした場合もあります。特に漢文、万葉仮名は書き下しを読んでいるので厳密には原文を追っているわけではありません。 また、イラストと漫画を中心としたブログのため、絵…

はじめに

このブログの特徴と主題 このブログは天皇家と藤原摂関家との関係を主に紹介するために作成しました。特に人物をメインに紹介していくことで天皇家と藤原摂関家がどのように日本の歴史を作り出していったのかをメインテーマとして紹介して行きます。 学校の…

第0番 中山慶子

明治天皇の実母であらせらる。藤原北家師実流(花山院流)の流れをくむ藤原の血筋。17歳で典侍御雇となり宮中に出仕、孝明天皇の意を得て懐妊。子は中山家にて5歳まで養育する。24歳の時、勅命により自分の子供が准后九条凪子の「実子」となることが決まる。…